大人カロリミットとお酒の相性は?

大人カロリミットでアレルギーが起きる?お酒との関係は?

 

毎日継続的に1日1回の習慣にするのが理想と言われている大人カロリミット。

 

キレイにこだわる女性は「品質」や「安全性」にもこだわっていると思いますが、
そこで気になるのが副作用や食物(食品)アレルギーの心配。

 

もともと食物アレルギーがある人なら、成分チェックは欠かせません。

 

大人カロリミットはインゲン豆や鳩龍緑茶など5つの主要成分とブラックジンジャーというシンプルな成分ですが、
その他甘味料などの原材料も公式サイトに表示されているので、原産地や加工地まで知ることができます。

 

 

ただ・・・シンプルだからアレルギーがないと言うわけではありません。

 

野菜やフルーツひとつでも、そのものに対してアレルギー反応を起こす人もいますし、
そのものが入っていなくても原材料となっていれば注意が必要なのです。

 

 

注意したい成分

 

大人カロリミットは公式サイトでも下記アレルギーがある人は飲まないように、と記載があります。

 

・大豆
・カニ

 

カニ?と思うかもしれませんが、キトサンはカニの甲羅から抽出されることが多く、
法律上でもカニから作られていたら表示しなくてはいけません。

 

カニやエビなど、甲殻類アレルギーの人は注意が必要です。

 

また大豆も直接は含まれていませんが、レシチンという成分が大豆由来なので、こちらもアレルギーに気をつけましょう。

 

 

アレルギーの危険性

 

アレルギー症状は個人差があり、症状は人それぞれですが、体全体で4種類の症状があります。

 

【皮膚や粘膜】
じんましん、かゆみ、腫れ、口内の不快感

 

【呼吸器】
咳、鼻水、呼吸困難

 

【消火器】
腹痛、下痢、吐き気、嘔吐

 

【全身】
アナフィラキシーショック

 

上記の症状がひとつだけではなく、いくつも出たり、それ以外の症状が出る人もいますが、
一番危険なのはアナフィラキシーショックです。

 

食物以外のアレルギー反応でも起こることがありますが、いくつもの臓器に問題が症状がでて
死に至る可能性もあります。

 

以前少し食べたけど大丈夫だったとか軽視するのはやめましょう。

 

 

アルコールと飲んでも問題ない?

 

忘年会や新年会、女性会‥など、アルコールを飲む機会は多いと思いますが、
そんな時に気になるのが大人カロリミットとお酒との相性。

 

サプリメントなのでアルコールとの飲み合わせを懸念する方もいらっしゃるでしょうが、
大人カロリミットとアルコールの相性に問題はありません。

 

基本的に40代以上の代謝低下が気になる人が対象の大人カロリミットですが、
口コミでも飲み会やアルコールなどの前に必ず飲む!と言う人も。
むしろ飲み会での強い味方ですね。

 

 

アルコールのカロリーへの効果は?

 

アルコールと飲んでも問題はないのがわかったとしても、気になるのがカロリー。

 

つまみも脂っこいものが多かったり、ついつい食べ過ぎてしまったり。
アルコールのカロリーだって、いちいち気にしながら飲むと言う人も少ないでしょう。

 

効果としては、糖分や脂肪分をカットするので、当然アルコールの糖分などもカットしてくれます。

 

 

ただ、ここで注意点があります。

「アルコールのカロリーへの効果があるから大丈夫」と食べ過ぎ・飲みすぎてしまうのはNG!

 

ダイエットしてる人は、食べ過ぎ・飲みすぎをなかったことにしてくれると調子に乗りすぎないことが、
成功の近道になります。

 

 

まとめ

 

大人カロリミットは基礎代謝アップや便秘解消などの嬉しい効果がありますが、
安全性を考えて、まずは下記のことを守りましょう。

 

アレルギー体質の人は原材料をチェックすること
かならず規定量を守り、摂取すること

 

大人カロリミットはお酒との相性も良いので、急な飲み会や楽しい女子会のための強い味方にしていきましょう!

 

 


このページの先頭へ戻る